年末調整で控除が受けられるのは中古住宅購入後2年目から


中古住宅購入すると住宅ローン控除を受けることができるようになります。
とても便利なものなので是非とも利用して欲しい所ですが、
この住宅ローン控除というものはどうすれば利用できるのでしょうか?

中古住宅購入後に控除を受ける際は確定申告をすることで利用できるようになります。
面倒に感じるかもしれませんが控除を受けるにはとても大事なことですので
面倒でもきちんとするようにしましょうね。

確定申告は毎年やらないといけないのかと思うかもしれませんが、
2年目以降は年末調整で受けられるようになっているので面倒では無くなります。
年末調整は会社でやってくれるのでとても楽ですよね。
自分で税務署に行くわけではないので便利です。

スポンサードリンク

ただ注意してほしいのは中古住宅購入1年目は年末調整ではなく
確定申告をしなければならないということです。
年末調整は2年目からですのでそれだけは間違えないようにしてくださいね。

確定申告をする際は必要となる書類がいくつかあります。
どんなものを用意すればいいのかは税務署などのホームページで見たりすれば分かるでしょう。
また、税務署のホームページでは住宅ローン控除などに必要となる書類を印刷できるページもあります。

これを利用すれば何度も税務署にいかなくてすむようになりますので
気になる人は是非一度見てみてください。



posted by 住宅購入 at | 控除について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。