中古住宅購入の税金はかなりかかる


中古住宅購入の税金っていくらかかるか知っていますか?
購入を検討している時や将来購入で切れば良いなと思っている時などは
税金などに関しての心配をすることはあまりないかもしれませんが、
実際に購入する時は必ずかかるものですので一度調べてみてはいかがでしょうか。

中古住宅購入の税金はいろいろあります。
登録免許税、不動産取得税などといったものです。
どちらも購入する際に支払う必要があるものですので忘れないようにしてください。

では中古住宅購入の税金はいくらくらいかかるものなのか知っていますか?
数万円くらいだろうと思うかもしれませんが実際はもっとかかります。

スポンサードリンク

登録免許税は確かに数万円だったりかかっても10万円程度ですが、
不動産取得税は数万円ではなく数100万円かかるので注意してください。

ただ、どちらも特例というものがありますので全額負担しなければいけないわけではありません。
特例を受けられる場合はかなりの金額が控除されるようになりますので
住宅購入前に確認しておくといいかもしれませんよ。

大きい買い物をする時はそれだけ大きな税金がかかるようになっています。
そこまでかからないだろうと思っていると予想外の出費になるかもしれませんので
きちんと十分な準備をしておくようにしましょう。



posted by 住宅購入 at | 費用や税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。