住宅購入トラブルはかなり多くある


夢のマイホームを手に入れることができるとなると
自然とテンションも上がりますし機嫌も良くなります。
しかし場合によっては住宅購入トラブルに巻き込まれてしまうこともあるので
購入をする時は十分に気をつけるようにしてくださいね。

せっかく気分良く住宅を購入したのに住宅購入トラブルが起きると良い気持ちだったのが
一気に下がっていってしまいます。

住宅購入トラブルで多くあるのは住宅の欠陥などです。
中古住宅の場合は現状のままなどと契約書などに記載されていることがあるので
書かれていた場合は確認しなかったこちらが悪い可能性もあります。

スポンサードリンク

しかし新築である場合に欠陥が見つかった時は修理をしてくれたり
賠償を受けることができるようにもなるので欠陥が見つかった時は早めに連絡するようにしましょう。

ただ欠陥が住宅購入した10年目以降に発見された場合は連絡しても
賠償を受けることもできなくなってしまうので注意してください。
あくまでも10年以内に見つかった欠陥のみということですので
連絡する時は十分に注意してくださいね。

住宅購入トラブルはこの他にもいろいろありますので
気になる人は事例などを調べてみるといろいろと参考になるのでいいかもしれませんよ。



posted by 住宅購入 at | 住宅を買う時の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。