住宅リフォーム減税制度は誰でも受けられるわけじゃない


住宅を購入すると住宅ローン減税制度というものを受けることができるようになると思います。
こういった情報は調べてみるとかなりたくさん見つけることができるので
知っている人もたくさんいるでしょう。
では、住宅リフォーム減税制度とはなにか知っていますか?

住宅リフォーム減税制度とは住宅ローン減税制度のリフォーム版といったところでしょうか。
リフォームを行うことで固定資産税の控除や所得税の控除などを受けることができるようになります。

住宅に関する減税制度は住宅ローン減税だけだと思っていた人もいるかもしれませんが、
実際は住宅リフォーム減税制度というものもありますので
これからリフォームをしようと思っている人はもちろん、
その他の人もこれから利用する事になるかもしれませんので知っておいた方がいいですよ。

スポンサードリンク

住宅リフォーム減税制度の対象となるのは省エネリフォーム
バリアフリーのリフォームをする家に限定されています。
その他の増築や改築などといったものは残念ながら対象には入っていないので注意してください。

また、バリアフリーのリフォームに関してですが、
これは障害者や要介護、要支援認定者、高齢者が住んでいる家、
または該当する人が同居している家でないと受けることができないようです。



posted by 住宅購入 at | 控除について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。