大手銀行が住宅ローン金利引き下げを実施した


住宅ローン金利はなるべく低い方が利用者としては有り難いですよね。
負担も少なくなりますし、総支払額も減るので有り難いところです。

そんな中大手銀行が住宅ローン金利引き下げを実施するというニュースが入ってきましたが
そのことを知っていますか?

住宅ローン金利引き下げをする銀行は三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、
三井住友信託銀行、りそな銀行といった大手銀行です。
実際に引き下げられたのは2012年12月からで
現在は既に住宅ローン金利引き下げが実施された状態になっています。

スポンサードリンク

その銀行によってどれくらい引き下げられたのかには差があります。
1.30%まで低くしたり銀行によっては1.15%まで下げる銀行もあります。
金利が低ければ必ず得をするわけではありませんが、
ここまで下がれば利用してみたいとも思うのではないでしょうか。

金利の他にも手数料や保証料といったものがかかる場合があるので
それらによってはあまり得をしないこともありますが
詳しく見てみると便利に感じることがあると思います。

実際に利用してから使いづらいと感じたり負担が大きいと感じてしまっては意味がありませんし
遅いですのできちんと調べたらシミュレーションしてから利用するようにしてみてください。



posted by 住宅購入 at | ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。