住宅ローン金利予想をしてみる


これから住宅ローンを利用して住宅を購入しようと思っているのであれば
今の金利でも良いかもしれませんが、今購入するのではなく
将来自分の家が欲しいと思っているのでしたら金利も大きく変わっていると思うので
住宅ローン金利予想をしながら将来のことを考えてみるといいかもしれません。

金利というものは日々少しずつ変わっていくものです。
住宅ローンを取り扱っている業者によっては大きく金利を引き下げることもありますし、
逆に金利を上げることもあるのでその時によって変わります。

今は1.30%程度であったとしても将来はもっと上がっていることも十分考えられるので
今の水準でシミュレーションしていると実際に住宅を購入する時に
大きな勘違いをしてしまうことになるかもしれません。

スポンサードリンク

ですが住宅ローン金利予想と言われても将来のことなんか分かりようがありませんよね。
明日のことも予想なんてできないのにどうしろと、と思うでしょう。

確かに完璧に言い当てることはできませんが、いまの経済状況などを見ながら考えていけば
上がるのか下がるのかということくらいは予想できるかと思います。
上がるか下がるかだけを予想すれば将来は
どのくらいの金利になるのか住宅ローン金利予想をすることができるのではないでしょうか。



posted by 住宅購入 at | ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。