家の固定資産税を調べる方法


自分の家の固定資産税はどれくらいかきちんと把握していますか?
家の固定資産税は所有しているのであれば必ず支払う必要のあるものですので
どれくらいなのか把握しておくことはとても大事です。

固定資産税がどのくらいなのか分からない場合は計算方法もあるのでそれを参考にしてください。
計算式は以下のようになります。
「固定資産税評価額(課税標準額)×1.4%(標準税率)=固定資産税」

この固定資産税評価額は役場に行けば固定資産課税台帳というものに記載されていますので
それをあてはめるようにしてみてください。
納税通知書というものが送られてくると思いますが、
これに固定資産税の額が記載されているので計算が面倒な人はそれを見てみてください。

スポンサードリンク

固定資産税は払いたくないから払わないとは言えないものです。
家を所有しているのであれば誰もが支払っているものですので
きちんと必要な分の税金を払うようにしましょう。

では、もし家の固定資産税を払わなかったらどうなのるのでしょうか?
故意であってもそうではなくても払わないのであればその家を差し押さえることになります。
罪になって刑務所に行くということはないのですが、
払わないと差し押さえになり家を手放すことになります。

意図的にやっているわけではないのであれば分割などにしてくれることもあります。
ですが意図的にやっている場合は意外と簡単に差し押さえられてしまうので
手放したくないのであればきちんと払っていくようにしましょう。



posted by 住宅購入 at | 評価額など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。