住宅リフォーム減税制度は誰でも受けられるわけじゃない


住宅を購入すると住宅ローン減税制度というものを受けることができるようになると思います。
こういった情報は調べてみるとかなりたくさん見つけることができるので
知っている人もたくさんいるでしょう。
では、住宅リフォーム減税制度とはなにか知っていますか?

住宅リフォーム減税制度とは住宅ローン減税制度のリフォーム版といったところでしょうか。
リフォームを行うことで固定資産税の控除や所得税の控除などを受けることができるようになります。

住宅に関する減税制度は住宅ローン減税だけだと思っていた人もいるかもしれませんが、
実際は住宅リフォーム減税制度というものもありますので
これからリフォームをしようと思っている人はもちろん、
その他の人もこれから利用する事になるかもしれませんので知っておいた方がいいですよ。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | 控除について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅購入補助とは何か


住宅は多くの人が購入していますが、なかなか気軽に購入できるものではないので
知らないこともたくさんあるものですよね。
今回はそんな人にも知っておいてほしい住宅購入補助について紹介していきます。

住宅購入補助は住宅ローン控除のことを言うのですが、
この住宅ローン控除を受ければ税金の負担が軽くなります。

税金は決して軽いものではないのでこういった住宅購入補助制度があると助かりますよね。
ただ、この住宅購入補助は住宅を購入した時点で自動的に受けられるのかと言われたら
それは違うので注意しましょう。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | 控除について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末調整で控除が受けられるのは中古住宅購入後2年目から


中古住宅購入すると住宅ローン控除を受けることができるようになります。
とても便利なものなので是非とも利用して欲しい所ですが、
この住宅ローン控除というものはどうすれば利用できるのでしょうか?

中古住宅購入後に控除を受ける際は確定申告をすることで利用できるようになります。
面倒に感じるかもしれませんが控除を受けるにはとても大事なことですので
面倒でもきちんとするようにしましょうね。

確定申告は毎年やらないといけないのかと思うかもしれませんが、
2年目以降は年末調整で受けられるようになっているので面倒では無くなります。
年末調整は会社でやってくれるのでとても楽ですよね。
自分で税務署に行くわけではないので便利です。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | 控除について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中古住宅購入後は確定申告しよう


中古住宅購入すると住宅ローン控除というものを受けられるのを知っていますか?
これは税金の負担が軽くなるのでとても便利ですし、
受けるのと受けないのとでは大きな差があるので受けられるのであれば
しっかりと利用するようにしましょう。

中古住宅購入後の住宅ローン控除は中古住宅購入した時点ですぐに利用できるものなのでしょうか?
答えは「NO」です。

購入した時点で受けられるのではなく、確定申告をすると控除が受けられるようになるのです。
ですので、住宅を購入しても確定申告をしなければ全く意味がありませんので気をつけてください。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | 控除について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中古マンション購入したら確定申告をしよう


中古マンションを購入したのでしたら翌年はきちんと確定申告をするようにしましょう。
これをするか否かで税金の負担が大きく変わります。

中古マンション購入だけで何がそんなに変わるのというと、
確定申告をするだけで所得税の負担が軽くなる住宅ローン控除を受けられるようになるのです。
大した額じゃないと思っている人もいるかもしれませんが、何百万円という額が
控除になるかもしれませんので決して見逃すことはできませんよ。

確定申告の際はいろいろな書類が必要になります。
それを忘れてしまうと控除が受けられなくなってしまうので
どんなものが必要になるのかきちんと一つ一つ確認しながら用意し、
忘れないようにひとまとめにしておくといいかもしれませんね。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | 控除について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。