車庫にも固定資産税がかかるの?


家に固定資産税がかかるのは多くの人が知っていることだと思います。
いろんなものに税金がかかって面倒だと思うかもしれませんが、
固定資産税を払わないとせっかくの自分の家を手放すことになってしまうので
文句を言うことはできません。

また、中には車庫には固定資産税がかかるのか?と疑問に思う人もいるでしょう。
一応建物だからそうなるのでは、と考えるものですが実際のところはどうなのでしょうか?

車庫の場合はどんな風に設置しているのか、使われている素材は何かなどで
課税対象になるかを決めています。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | 評価額など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家の固定資産税を調べる方法


自分の家の固定資産税はどれくらいかきちんと把握していますか?
家の固定資産税は所有しているのであれば必ず支払う必要のあるものですので
どれくらいなのか把握しておくことはとても大事です。

固定資産税がどのくらいなのか分からない場合は計算方法もあるのでそれを参考にしてください。
計算式は以下のようになります。
「固定資産税評価額(課税標準額)×1.4%(標準税率)=固定資産税」

この固定資産税評価額は役場に行けば固定資産課税台帳というものに記載されていますので
それをあてはめるようにしてみてください。
納税通知書というものが送られてくると思いますが、
これに固定資産税の額が記載されているので計算が面倒な人はそれを見てみてください。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | 評価額など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家屋の固定資産税評価額は建てた時の価格ではない


固定資産税評価額は家屋を所有しているのであれば必ず存在するものですので、
家屋の固定資産税評価額を知りたい人は役場に行くようにしてみてください。

固定資産税評価額はその家の固定資産税を決める時にとても大切なものになっています。
中には固定資産税評価額はその住宅を建てた時の価格だろうと思っていることもあるかもしれませんが、
住宅を建てた時の価格とこの固定資産税評価額というのは全くの別物です。
なので、全く一緒だということはまずありえません。

固定資産税評価額は家屋を建てた時にかかった建築費用の60%〜70%程度と言われています。
ただ、3年に1度見直され、この間に価格変動があった場合は
それに合わせて新しいものに変えられていきます。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | 評価額など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

固定資産税評価額は固定資産税を計算する時に大切なもの


住宅や土地といったものを所有している人は必ず固定資産税評価額というものがあります。
気になる人は調べることができるので近くの役場に行ってみるといいかもしれません。

この固定資産税評価額は固定資産税の計算をする時にとても大切なものになります。
固定資産税は一度決められたらもう変わらないと思っている人もいるかもしれませんが、
住宅を所有している土地の価格に変動が見られれば
それに合わせて固定資産税評価額というものも変わります。

固定資産税評価額は3年に一度見直され、変動が見られれば新しいものに変わっていきます。
ですので中には一度見に行って評価証明書を貰ったという人もいるかもしれませんが、
それがもし3年以上前のものなのであればもう一度言って変わっているのか
再度確認してみるといいでしょう。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | 評価額など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅固定資産税評価額とはどんなものなのか


家を購入したら住宅ローンだけを払っていけばいいと思っている人もたくさんいます。
確かに住宅ローンを払っていけばいいのですが、
実はこの他にもその家に住んでいくためには固定資産税というものを払わないといけないんですよ。

初めて自分の家を持つという人は知らない場合がありますが、
この固定資産税というのは簡単に言うとマンションなどで言う家賃みたいなものです。
その土地に不動産を持っている場合は決められた額をきちんと払っていかないといけません。

余計な出費が増えると思うかもしれませんが、ではこの固定資産税というのは
何を元にして決められているのでしょうか?

続きを読む
posted by 住宅購入 at | 評価額など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建物の固定資産税評価額はその建物によって違う


建物の固定資産税評価額について考えたことはありますか?
普通に住んでいるだけだったら特に考える事も無いかと思いますが、
処分を検討している人などにはとても重要なものですので知らないのであれば
自分の家の固定資産税評価額を調べてみるといいですよ。

建物の固定資産税評価額は一定ではなくその家によって異なります。
どうやって調べればいいのかというと自分の家などがある地域の役場などに行って
固定資産課税台帳というものを見せてもらってください。
固定資産税係という所に行けば見せてもらえますよ。

建物の固定資産税評価額は一般的には建築費用の約60%から70%が評価額になっているそうです。
毎度毎度見に行くのは面倒だというのであれば
評価証明書というものをもらってくると良いかもしれません。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | 評価額など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中古マンション固定資産税って何か知ってますか?


中古マンションを購入したら住宅ローンの返済をしていくことになりますよね。
かなり長期間に渡って返済をしていくので完済するまでは安心することができません。
しかし、この他にも支払うべき税金というものが課税されるようになりますので
住宅ローンの返済だけをしていけばいいというわけではないのです。

実際には中古マンション固定資産税というものを支払わなければなりません。
中古マンション固定資産税とはマンションを購入した人を対象に課税されるもので、
中古マンションを所有していない人には課税されないものです。

中古マンション固定資産税はいつになったら支払いが終わるのかというと、
これは税金ですのでいつになったら支払いが終わるということはありません。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | 評価額など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。