大手銀行が住宅ローン金利引き下げを実施した


住宅ローン金利はなるべく低い方が利用者としては有り難いですよね。
負担も少なくなりますし、総支払額も減るので有り難いところです。

そんな中大手銀行が住宅ローン金利引き下げを実施するというニュースが入ってきましたが
そのことを知っていますか?

住宅ローン金利引き下げをする銀行は三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、
三井住友信託銀行、りそな銀行といった大手銀行です。
実際に引き下げられたのは2012年12月からで
現在は既に住宅ローン金利引き下げが実施された状態になっています。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後の住宅ローン金利はどうなるの?


現在の住宅ローン金利は低金利と言われています。
金利が低ければ長期間ローンを支払っていても支払い総額はそこまで大きくなりません。
なので、低金利のうちに住宅を購入しようと思っている人もたくさんいますが、
今後の住宅ローン金利はどうなっていくのでしょうか。

今後の住宅ローン金利はその時になってみないと分かりませんが、
多くの人はまだしばらくは低金利の状態が続くと言われています。
何故そう言えるのかというと、将来二段階に分けて消費税が上がると言われています。

なので消費税が今よりももっと上がるとより多くの人が財布のひもを固く結んでしまうようになるので
思うように景気は上がらないとされているからです。
もし景気が上がったとしても金利に大きな影響を与える程のものにはならないとされています。
ですので今後の住宅ローン金利はまだ低金利だろうと言われているのです。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローン金利シュミレーションをするのはとても大切


住宅ローン金利シュミレーションをしたことはありますか?
住宅ローンを利用するうえでとても重要なことですので
まだ試したことが無いのであればこれを機に一度試してみるといいかもしれませんよ。

住宅ローン金利シュミレーションをすることはとても大切です。
なぜならその会社によって金利が違うからです。

どこも同じだと思っているかもしれませんが、実際はその会社によって
大きく異なりますのであまり金利は高くない方が良いと思っているのでしたら
尚更住宅ローン金利シュミレーションをするようにしてみてください。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローン金利の動向について知る


これから住宅ローンを利用する人はもちろん、
将来住宅ローンを利用して住宅を購入しようと思っているのであれば
住宅ローン金利の動向についてもよく注目するようにしてみてください。

住宅ローン金利の動向に注目することで今後金利はどのように変化していくのか
予想を建てることもできるでしょう。
金利が下がれば返済額もそこまで大きくはなりませんが
金利が上がると全体的な返済額が増えてしまいます。

日本の景気が良くなることはいいことですが、金利が上がると負担も大きくなってしまいますので
今後の住宅ローン金利の動向を知る、予想することはとても大切なことなんですよ。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

労金住宅ローン金利は地域によって異なる


労金住宅ローンを利用したいと思っているのであれば
労金住宅ローン金利などを調べて本当に得かどうか考えてから利用してみてください。

労金住宅ローン金利は同じ労金なんだからどこの地域でも同じだと思うかもしれません。
ですが実際はその地域の支店によって金利は変わるそうですので
利用したいと思っているのであれば住んでいる地域の労金住宅ローンホームページを見て
どのくらいの金利なのかを見てみるようにしましょう。

また、支店によって商品の名称が異なったり優遇金利条件、借り換えの可否なども異なります。
同じ労働金庫だからと言ってどこも同じだろうと思っていると
予想外の事態になる場合もありますので十分注意しながら見ていくようにしてください。

続きを読む
posted by 住宅購入 at | ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。